♡マニアックケアセミナー&フォローレッスン♡

あなたのお爪の健康を守るネイルサロン 
nail design & school Cuore 
(ネイルサロン クオーレ) 西中島南方
マニキュアリスト SAKI です! 

こんにちわ!

おとといから関東の方
へ出張に行ってきました!

マニアックケアセミナー横浜

と、、

フォローアップレッスン東京!

あと、

ネイルグランプリ本部理事会!
濃い!濃い!

なかなかのスケジュール!


まずはマニアックケアセミナー。

横浜での開催。
今回はお二人の参加です♡

皆さん、いろんなところで私のセミナーを見つけてきてくださるんです。
ほとんどがInstagramみたいなんですけど。

エアリーニッパーワークを習得したい、
ネイルケアの苦手意識を克服したい、や、
ネイルケアをさらに深めたい
もっと詳しく学びたい

などなど、

いろんな想いがあって
私のセミナーに来てくださいます。


嬉しいです。

セミナーでは、

そもそも、ネイリストって?

ネイルケアって何?

そんな事からお話していきます。

皆さんが考えもしなかったような事まで話していきます。

技術ができてもお客様と心を通わせる事ができていなければ意味がありません。

ネイルケアをとおして、どうお客様と関わっていくのか?どうすればまた来店していただけるのか、のお話まで。

本当に様々なお話をしています。

内容は濃いよ?笑笑
本当は一日ではお伝えできません。
だからフォローアップレッスンがあるのかも。

フォローアップレッスンでは毎回必ずと言っていいほど参加している生徒さんが。

Rさん。

彼女はいつも探究心をもってずっと参加しています。
確実に言えているのは確実に上手くなっている。という事です。

かといって諦める事なくレッスンに通う姿。

もういいか、そういうスタンスが一切ありません!

そんな頑張っている生徒さんをみて私も負けてられない!!
って熱くなるんです!笑笑

サロンワークのネイルケアは、私がサロンワークをやっているからこそお伝えできるし、

積み重ねてきた経験があるから自信がある。

レッスン生と同じように、今私も積み重ねて学ばせてもらっています。

本当にこれも感謝ですね。

何故学ぶのですか?
あなたがプロになりたいからですか?

いえ、お客様からしたらみんな同じプロのマニキュアリストです。
お客様に最高に笑顔になっていただきたい。
だから学ぶ?

あなたはどうでしょうか。

自分が学ぶ事がゴール地点ではなく、

あなたが学んだことによってお客様が最高の笑顔になり幸せになる。

それがゴールなのでは?

私は
自分が学ぶ事がスタッフをも、お客様をも幸せになる事とつながると思っています。

このケアを学ぶ皆と一緒に、

更にワンランク上のステージへ行く。

そう決めています。


よし、やろう!


受講してくださった皆様、これからもよろしく!!!


SAKI










http://www.naildesign-cuore.com

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜
“ゆったり空間”のプライベートサロン 
◇◇◇お爪の健康アドバイザー在籍◇◇◇
◇マニアックケアセミナーを全国にて主催◇
nail design & school Cuore
西中島南方駅
【ネイルデザイン&ネイルスクール クオーレのブログ♪】
【ネイルサロン クオーレのブログ♪】
大阪府大阪市淀川区西中島6-7-30 SPIRA6C
[梅田から2駅・西中島南方駅&南方駅から徒歩2分] 
TEL:06-7161-3416
Instagram:nail_cuore 
西中島駅・南方駅・新大阪駅・中津駅・東三国駅・梅田駅・大阪駅
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜
西中島南方駅/阪急南方駅/江坂/大阪地下鉄御堂筋線西中島南方駅/東三国駅/新大阪駅/緑地公園駅/桃山台駅/千里中央駅/大阪駅/梅田駅から約6分/吹田駅/上新庄駅/淀川/東淀川/春ネイル/夏ネイル/秋ネイル/冬ネイル/着物ネイル/バレンタインネイル/ハロウィンネイル/クリスマスネイル/成人式ネイル/卒業式ネイル/結婚式ネイル/プレ花嫁ネイル/卒花嫁ネイル/ウエディングネイル/ブライダルネイル/ネイリスト求人/ネイリスト募集/マニキュアリスト求人/マニキュアリスト募集/ソフトジェルネイル/ケア/ウォーターケア/ネイルサロン
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜

Cuore

naildesign & school Cuore ネイルデザイン&ネイルスクール クオーレ 西中島南方 〜 あなたのお爪を「健康へと導く大人のため」の上質ネイルサロン 〜

0コメント

  • 1000 / 1000